コドモの?が、輝く未来に変わる。読売KODOMO新聞

気軽に読める週1回毎週木曜日発行。月額500円(税込)。ワンコイン
おためしも受付中!

※1回分に限り無料のおためしサービス

お申し込みはこちら

をマンガでご紹介!!

読売KODOMO新聞紹介マンガ

保護者の声

  • 「娘が自分でノーベル賞受賞者の名前を言えたときに、『やった!』という気持ちになりました」

    (小1女子の母)

  • 「読売KODOMO新聞を読み始めてから色々なニュースに目を向けられるようになりました」

    (小6男子の母)

  • 「読売KODOMO新聞のイベントに親子で参加し、夏休みの自由研究にまとめたところ、市の自然科学作品展で入選しました」

    (小5女子の母)

  • 「中学受験を考え、『週1回なら読めるかな』と思いました。子どもが気に入った記事は自分で切り抜いて保存しています」

    (小学生3人の母)

  • 「時事問題とか、言葉を覚えても理解できなかったりするので、KODOMO新聞だとわかりやすく絵が描いてあって納得すると思った」

    (小3男子の母)

  • 「漢字がまだよくわからないので、KODOMO新聞だとふりがながふってある」

    (小3女子の母)

  • 「ロボット関連の記事が載っていると、出ているねとか、将来できるといいねとか話題が広がる」

    (小6男子の母)

  • 「子どもに新聞が来てたよと言うと一人で一気に読む」

    (小3女子の母)

お申し込みはこちら

新聞を読む子どもはココがちがう!

1. 新聞を読む子どもは、学ぶ力が高い

文部科学省が実施した全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)でも、新聞をよく読む児童ほど、国語・算数ともに正答率が高くなるという結果が示されました。

設問:「新聞を読んでいますか」への回答と各教科の平均正答率(%)。平成28年度全国学力・学習状況調査(文部科学省)。グラフ。

2. 学校でも新聞を教材として活用

学習指導要領では、新聞を教材として活用することが位置付けられています。授業で新聞を活用している学校では、「子どもたちが進んで読むようになった」という声が多く聞かれます。勉強が苦手な子どもも楽しくタイムリーに新聞を活用していくことで、学ぶ意欲を見せ始めます。

  • 導 入

    気になる記事
    を選ぶ

  • 展 開

    記事を要約し、
    選んだ理由や
    感じたことなどを書く。

  • まとめ

    みんなの前で発表する。
    クラスメートの発表に
    ついて、感想を書く。

  • 発 展

    班に分かれてテーマを決め、
    気になる記事を集め、
    新聞形式にまとめて発表する。

読売KODOMO新聞はココがちがう!

小学生新聞で発行部数No.1

1. わかりやすく楽しい紙面

ニュース面

お子さまに聞かれて、答えられなくて困った!という経験はありませんか?
複雑で難解な世の中の動きを、短くわかりやすい文章で解説します。イラストや図表を効果的に載せているので、親子で一緒に理解を深めていただけます。

紙面1:おしえて! コナン。写真や図表でわかりやすく解説。

バラエティー豊かなコンテンツ

子どもの興味はさまざま。多彩なテーマを掘り下げる特集ページ「なるほど!調査隊」をはじめ、スポーツ、ファッション、英会話、書評などバラエティー豊かな話題が充実しています。

小学館特別協力
紙面

楽しみながら知識を広げる

学習マンガ「いろはにほへと新聞部」、「バケガミ−化神−」や、パズルを解きながら英単語が学べる「ポケモンABC」など、子どもの好奇心を引き立てる工夫が満載です。

●なるほど!調査隊 ●バケガミ ●ポケモンABC ●いろはにほへと新聞部 ●使える!リアルEnglish ●できちゃうクッキング ●本屋さんイチオシ ●おしえて!コナン 時事ワード ●©青山剛昌/小学館・読売テレビ TMS 1996

2. 学習・受験対策ページも充実

大手進学塾四谷大塚の協力で、学習ページも充実。

四谷大塚監修

とけるかな?

実際の入試問題を使ってわかりやすく解説。

受験ページ

受験シーズンには、毎週特集ページで教科ごとのポイントを重点的に解説。受験業界大手の四谷大塚が監修なので、直前の確認にも最適です。

3. 購読料は月額500円。家計にもやさしい。

充実のタブロイド判オールカラー20ページ(毎週木曜日発行)で月額500円。家計にあまりご負担をかけずにご購読いただけます。読売新聞をご購読されていなくてもお申し込みいただけます。また、離れて暮らすお子さんやお孫さんに読売KODOMO新聞をお届けする読売購読サポート「よみサポ」もお申し込みいただけます。

お申し込みはこちら

「読売KODOMO新聞」を離れて暮らすお孫さんや親戚のお子さんにお届けするサービスを開始いたしました。お申し込み・お問い合わせは下記までどうぞ。

よみうり購読サポート事務局
0800-17-096-43

よみうり購読サポートお申し込みはこちら
販売・配達に関するお問い合わせは、
  • 読売新聞東京本社 読者センター 03-3246-0505
  • 読売新聞大阪本社 読者センター 0120-4343-81
  • 読売新聞西部本社 販売局管理部 092-715-5935

Copyright © The Yomiuri Shimbun.